登山とぷち情報

山登りの記事を中心に、その他の記録

ワンクリックをお願いします⇒ にほんブログ村 登山へ ヤマレコ(kots)へ

奥多摩小屋まで

奥多摩小屋が今月いっぱいで閉鎖との噂を聞いて、雲取山に行って来ました!

メンバーはkaitoさん、suさん、kanameさん。

f:id:Riwao:20190323082644j:plain

全く逃げない鹿。昔の住民が使っていた網?の中で餌を探しています。。。

f:id:Riwao:20190323082721j:plain

こちらをチラッと見たけど、また食事に戻られました。

f:id:Riwao:20190323100138j:plain

創作民話と将門伝説より。意外とすごいことが書いてあったりする。

f:id:Riwao:20190323113809j:plain

七つ石の巻き道に入ったところで、漸く雪が出て来ました。

f:id:Riwao:20190323123108j:plain

奥多摩小屋に到着。小屋番はいません。

f:id:Riwao:20190323133202j:plain

マイテント。冬張りを買って初めて使います。

f:id:Riwao:20190323133210j:plain

モンベルの文字が白いですが、ホントは黒です。そこだけ雪が積もってます。

雪が降ってるし寒いので、テントの中で早々に宴会です。

f:id:Riwao:20190323143638j:plain

猪カレー鍋!kaname風!絶品です。

明るいうちに寝て明日は3時起き!かな。

風が心配。。。

 

↓コースタイム・登山ルート等、詳細はこちらをご覧下さい♪(みなさんの写真もあります。公開待ちの場合があります)
ヤマレコ(詳細)へ

 

↓ワンクリック、ありがとうございます!

にほんブログ村 登山へ

小櫃川土沢↑四郎治沢↓

房総の沢、土沢へ

メンバーはkaitoさん、kanameさん。

f:id:Riwao:20190302083436j:plain

河津桜が5分咲き

f:id:Riwao:20190302090007j:plain

川は深くて渡れないので、四郎治沢から巻いて下りる

 

f:id:Riwao:20190302091236j:plain

神秘的なゴルジュ帯を進む

 

f:id:Riwao:20190302092954j:plain

滑ってしょうがない。チェーンスパイクを着けよう。

f:id:Riwao:20190302093011j:plain

ちょっとした滝なのに滑って登れない。ロープ要求!

f:id:Riwao:20190302095106j:plain

ここは危険なのかステップが切ってある

f:id:Riwao:20190302103617j:plain

二俣の枝沢

f:id:Riwao:20190302103649j:plain

これは大滝か!でも登れた。

f:id:Riwao:20190302103653j:plain

逆光がいい感じの写真になった

 

f:id:Riwao:20190302103729j:plain

ナメが続く

f:id:Riwao:20190302103853j:plain

ナメ床の連続

f:id:Riwao:20190302105331j:plain

大滝が出た。でも左岸から登れる

f:id:Riwao:20190302110533j:plain

すごい地形が続く

f:id:Riwao:20190302111545j:plain

二俣の沢

f:id:Riwao:20190302113216j:plain

最後の二又。左の予定だったが、リーダーの弱点提案により右へ。

f:id:Riwao:20190302115525j:plain

斜度が有ると滑る

f:id:Riwao:20190302123147j:plain

狭いテラス風なところで乾杯!

f:id:Riwao:20190302124451j:plain

スープをいただく

f:id:Riwao:20190302130614j:plain

パスタをたらふく

f:id:Riwao:20190302150232j:plain

下って行くとちょっと滑りそうな滝で、ロープ。

f:id:Riwao:20190302163405j:plain

川廻し登場

 

f:id:Riwao:20190302163739j:plain

川廻しを出た所

f:id:Riwao:20190302163750j:plain

ちょっと深い

f:id:Riwao:20190302162959j:plain

あとは下るだけ

f:id:Riwao:20190302172455j:plain

小櫃川に戻る

 

f:id:Riwao:20190302172616j:plain

kaitoさんがしんがり。聞けばコケてたらしい。

私はチェーンスパイクで事なきを得た。地図読み楽しかった。

帰りは亀山温泉→かつ家。

↓コースタイム・登山ルート等、詳細はこちらをご覧下さい♪(みなさんの写真もあります。公開待ちの場合があります)
ヤマレコ(詳細)へ

 

↓ワンクリック、ありがとうございます!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

高宕山(高宕川遡行、志組川下降)

高宕川遡行・志組川下降で、高宕山に行って来ました。

メンバーはkaitoさんです。

f:id:Riwao:20190202082523j:plain

沢が凍ってます。朝の気温は-3℃。こんな日に沢に来るのは...

手足が痺れて凍傷になりそう。

f:id:Riwao:20190202082712j:plain

手掘りっぽいトンネルをくぐります。ギリギリ車も通れそう。

f:id:Riwao:20190202085420j:plain

大きな岩が行く手を阻む!左の岩壁から剥がれたっぽい。

f:id:Riwao:20190202085640j:plain

黒滝と言われる小さな滝。

f:id:Riwao:20190202090542j:plain

急駟滝と言われる長い滝。凍っててロープ無いと無理。

f:id:Riwao:20190202090814j:plain

力ずくで登ります。

f:id:Riwao:20190202090931j:plain

途中のテラスで一休み。

f:id:Riwao:20190202091015j:plain

上までは更にロープ頼り。

f:id:Riwao:20190202091226j:plain

最後は厳しそうだった!

f:id:Riwao:20190202091846j:plain

ということで早速ロープを出して貰った。

f:id:Riwao:20190202091840j:plain

上から見下ろしたところ

f:id:Riwao:20190202105515j:plain

この沢は秘境と呼ばれていたそうだ。

f:id:Riwao:20190202124219j:plain

山頂に到着

f:id:Riwao:20190202135027j:plain

お昼を食べたベンチを後にする

f:id:Riwao:20190202144516j:plain

何やら白い硫黄の臭いがする場所を撮影するkai爺

f:id:Riwao:20190202144123j:plain

志組川も秘境っぽい

f:id:Riwao:20190202144912j:plain

陽が傾いて幻想的。真ん中の爺はご容赦ください。

f:id:Riwao:20190202144800j:plain

綺麗な逆光の渓相

f:id:Riwao:20190202155321j:plain

道に戻るところ。

f:id:Riwao:20190202160813j:plain

朝残置した自転車kaito号。奥は猪用?罠。いたる所にある。

f:id:Riwao:20190202161026j:plain

kai爺が車を取りに行ってくれます!

 

帰りは君津の湯→ゆで太郎

 

↓コースタイム・登山ルート等、詳細はこちらをご覧下さい♪(みなさんの写真もあります。公開待ちの場合があります)
ヤマレコ(詳細)へ

 

↓ワンクリック、ありがとうございます!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

御岳山下山

今日は下山します。

朝食も色々。ご飯はお赤飯。

丁度、大黒様のお祝いの日(年に2回)だそうで、お赤飯!

ベランダから都会を一望!

今日は少しだけ雲が出ています。

登山道の初めにも鳥居があります。あの山は奥の院です。

産安社でお参り

安産杉

子授檜

夫婦杉

大塚山経由で下山します。

ちょっと休憩。小宴会。

古里に着きました。電車を一つ乗って駐車場に戻ります。

古い情緒の味わいと社会科見学が出来た感じです。
次は滝行に行ってみたいですね。

↓コースタイム・登山ルート等、詳細はこちらをご覧下さい♪(みなさんの写真もあります。公開待ちの場合があります)
ヤマレコ(詳細)へ



↓ワンクリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 登山へ

御岳山

御岳山に登って宿坊に泊まって来ました!
基本的に日帰りでお参りする山ですが、敢えて宿坊に泊まってみたかったのです。
メンバーはkaitoさん、kanameさん、hosumiさん、makiさん、ishiさん。

登りは鳩ノ巣からですが、登山道が工事中で迂回が必要なようです。

迂回路入り口。英語の案内も併記。外国人の方も多いんですね。

いろいろ迂回して、御岳神社へ。これは神代欅です。

神社でお参りです。

鳥居から東京を見下ろせます

鳥居で記念写真

宿泊する宿坊。駒鳥山荘

部屋に案内されると、色々と由緒あるモノが飾ってあります。

絵とか。

絵とか

古い和風の造り。ガラスは日本ガラスだそうで。もう生産されてません。

食事も品数豊富で美味しかったです。
お風呂も槙で造ったらしく大きな木のお風呂でした!
明日は下山します。



↓コースタイム・登山ルート等、詳細はこちらをご覧下さい♪(みなさんの写真もあります。公開待ちの場合があります)
ヤマレコ(詳細)へ



↓ワンクリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 登山へ

蓼科山アタック

今日は蓼科山へ登ります!

朝日が眩しい!

蓼科山がどーんと現れた!

青空に向かって登ります。

山頂直下!

山頂は晴れていれば温かいぐらいの陽気でした!

山頂標識

八ヶ岳

浅間山

諏訪湖の片倉館で日帰り温泉へ。
素晴らしい景色に出遭いました!




↓コースタイム・登山ルート等、詳細はこちらをご覧下さい♪(みなさんの写真もあります。公開待ちの場合があります)
ヤマレコ(詳細)へ



↓ワンクリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 登山へ

大河原峠〜幕営

北八ヶ岳蓼科山へ行って来ました。

メンバーはkaitoさん、suさん、isobeさん。

明日昇る予定の蓼科山。見ると近いんですが。。。

快晴のなか雪原を登ります!

大河原峠。ここからトレースが有りました。

蓼科山が見えました。

今日はテントで小宴会です。
明日も晴れるか?!





↓コースタイム・登山ルート等、詳細はこちらをご覧下さい♪(みなさんの写真もあります。公開待ちの場合があります)
ヤマレコ(詳細)へ



↓ワンクリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 登山へ